スクリーンキャプチャーを簡単に撮る方法[Googleクローム]

公開日:  Author by: Toshiyuki Yamazaki

Pocket

インターネット検索をしているときに便利なのがスクリーンショット(スクリーンキャプチャー)です。引用や自分のメモに使うために役立ちます。ブラウザの拡張機能を使うと、スクリーンショットを手軽に使うことができます。

Chromeの場合、ウェブストアで検索して「CHROMEに追加」をクリックすると、インストールの手続きが始まり使い始めることができます。そこで今回は、Chromeでスクリーンショットを簡単にとる方法をご紹介します。

 

Chromeのスクリーンショット「FireShot」

スクリーンショット

まず、クローム拡張機能の[Fire Shot]のダウンロードをしていきましょう。

拡張機能

ブラウザ右上のメニューより[その他のツール]をクリックして[拡張機能]をクリックします。

 

スクリーンキャプチャー次に、画面の一番下までスクロールして、[他の拡張機能を見る]をクリックします。

 

スクリーンキャプチャー左上の検索窓に、[Fire Shot]と入力すれば、Fire Shotのダウンロード画面が出てきます。

 

スクリーンキャプチャー
そこで、[+CHROMEに追加]ボタンをクリックすれば、インストールが開始されます。

 

スクリーンキャプチャー

ブラウザ右上に、青い背景で白抜きの[S]のマークが表示されていれば、インストールは完了です。

 

FireShotを使うと、アイコンをクリックしてから、「ページ全体」、「目に見える部分」、「選択した範囲」などを選んでキャプチャできます。また、データの保存方法は、「画像」、「PDF」、「クリップボードにコピー」、「印刷」のなかから選びます。

8ヶ国語で利用でき、日本語も含まれていて、更新日は2015年9月3日です。そして、Chromeウェブストアの情報によれば、2015年10月26日現在、ユーザー数56万3040人、レビュー数1万1516人とたくさんのユーザーが利用していて、平均レビューは星5つです。

CNET DownloadやPC Worldでも取り上げられたようです。

「設定」を行うと、画像を保存するときにPNG形式とJPG形式のどちらで保存するかと、ホットキーを設定できます。初期設定では次のように設定されています。

●ページ全体をキャプチャ:Ctrl+Alt+Shift+V

●目に見える部分をキャプチャ:Ctrl+Alt+Shift+X

●キャプチャ選択:Ctrl+Alt+Shift+C

●最後のアクションを使用:Ctrl+Alt+Shift+Z

キャプチャしたい範囲を指定すると、保存方法を指示する画面が新しいタブで開き、ボタンを押すだけで保存方法を指定できます。その画面で、とったスクリーンショットをプレビューできます。

長いページ全体をPDFで保存すると1ページに表示されますが、そうした操作をしてもそれほど時間がかからずにPDF化できました。

ポップアップされた画面にはFireShotのアイコンがなく、スクリーンショットをとれません。

そのようなときは、URLをコピーしてFireShotのアイコンが表示されているブラウザで表示させると良いでしょう。

FireShotの高度なバージョンへ

FireShotの高度な機能をインストールすると、次のようなことができるようになります。

●図形や注釈の書き込み

●GIF形式やBNP形式のファイルで保存する

●タブやアドレスバーも含めたブラウザごとのスクリーンショットをとる

●アップロード

動作が少し変わり、「ページ全体をキャプチャして」などキャプチャ方法をクリックすると、「PDFとして保存」など保存方法を選ぶ表示が出てきます。

これまでご説明したのはFireShot Liteで、さらにFireShot Proもあり、こちらは有料です。

LiteになくてProにある機能は、サイズ変更、複数ページのPDFを保存、全てのタブのスクリーンショットをワンクリックでとるなどです。

Chromeのスクリーンショット【FireShot】ダウンロードURLはこちらをクリック!

 

※スクリーンショットについて

●Windowsの場合:

ctrl (コントロール)ボタン+prt sc(プリントスクリーン) ボタンでパソコンのモニターすべてを画像として保存すること、または保存した画像の呼称。

●macの場合:

コマンド+シフト+3(全画面を保存)。コマンド+シフト+4(一部分を指定してキャプチャー)。

●iPhoneの場合:

ホームボタンとスリープを同時に押す(カシャッという音が鳴る)。

●Android(アンドロイド)の場合:

音量を下げるボタンと電源ボタンを同時長押しする。
   
※キャプチャーについて

アクティブなアプリケーション、または一部分を指定して切り取り、画像として保存すること。

 

最後に確認して欲しいポイント

拡張機能のなかには、過去にスパイウェアやアドウェアのような動作をするという理由でストアから削除されたものがあり、そうした拡張機能にはたくさんのユーザーが利用していたものもありました。

拡張機能をインストールするときは、作者の信頼性や、上記のような情報がないかを確認してからインストールしてください。他のブラウザを使っている方も、手軽にスクリーンショットをとれる拡張機能があるので、探してみて欲しい。

人気の参考記事も是非読んでほしい!

●アップル成功の秘訣、マーケティングの本質、ゴールデンサークル理論!

●セールスライティング、売れる文章にするために必要なこと

●リード文で魅了する5つの方法

●無料でWEB集客するためのプレスリリース配信先リスト厳選29

●企業ブログ立ち上げで必ず抑えておきたい4つのポイント

シェアありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 124
    follow us in feedly

コメントを残す




[PR]トップ4%の起業家を目指すあなたに!

全世界で100万人が読んだマニフェストが完全版で日本上陸!

[PR2]SEOコンサルタントがつくったHPテンプレート!

運営者情報

集客うぇぶは、集客にフォーカスしたWEBサイトづくりに役立つ情報サイト。

マーケティング意識の高い、中小企業の経営者が120%満足する良質なコンテンツをお届けしています。