WEB集客に強いWordPressをお薦めする10の理由

公開日:  Author by: Toshiyuki Yamazaki

Pocket

 

前回、SEO初心者の方に向け、『 SEO初心者必読のWordPress良質ブログ厳選11 』というタイトルでWordPressを勉強するために必ず役に立つ、良質なWEBサイトをご紹介した。

今回は、WEB集客やSEOに強いといわれているWordPressを使うメリットについて、SEO初心者の方でも分かりやすいように、ご紹介する。

理解を深めて、WEB集客を実践してもらいたい。

 

 

無料で使える(CMS)

Freeイメージ画像

WordPress(ワードプレス)は無料でダウンロードができるソフト。

ホームページを簡単に作れるソフトやWEBサービスは複数あるが、世界的にみてダントツでWordPressが採用されている。

WEBサイトを運営するには、ドメイン代とサーバー費用は、別途必要。年間わずかなランニングコストで、WEB制作会社に頼ることなく、WEBサイトが自社で運営することができる。

 

利用者多数(法人、個人問わず)

利用者多数イメージ画像

これは利用者数をみてもらえば説明不要だろう。本日現在WordPressの利用者は、なんと全世界で4,800万サイトを越えている!

リアルタイムの利用者の数値はこちら

 

SEOに強い

SEOイメージ画像

GoogleにおけるSEOの重要人物であるマット・カッツ(Matt Cutts)が、2009年に行われたカンファレンスでWordPressを推奨して下記のように述べている。

WordPressを選ぶことは、非常に良い選択。なぜなら、WordPressがSEOの手法の80%~90%に対応するように作られている。

 

もう少し噛み砕いていうと、SEOを効かせるために必要な内部対策が、自分で簡単にできるところがSEOに強いとされる理由なのだ。

WordPressで実行できる代表的な内部施策など

  • メタタグの設定
  • ディスクリプション(Description)
  • ナビゲーションメニュー設置
  • パーマリンク最適化
  • パンくずリストの導入
  • 見出しタグの設定
  • ping設定
  • WEBサイトの表示速度を高速化(ページをキャッシュするプラグイン)
  • サイトマップの作成
  • SNSボタン設置
  • RSSボタン設置

 

参考URL

マット・カッツ(Matt Cutts)やSEOの天才が認める記事

マットカッツ厳選10記事

 

 

アクセス解析との相性抜群

アクセス解析イメージ画像

WEB集客する上で、効果検証は欠かせない。どのキーワードでアクセスしてきて、アクセス元はどこなのか。

検索エンジン、ソーシャルメディア、RSS、メルマガなど、デイリーでアクセス元を把握していくことで、あなたの情報サイトの改善点や課題がみえてくる。

 

WEB制作の知識不要

WEB制作イメージ画像

WordPressを使うには、最初に少し面倒なダウンロードや設定作業が必要だったが、大手のサーバー会社を中心に、簡単なインストール機能がつき、煩雑さも少なくなった。

初心者が気になるとすれば、SEOを効かすための設定や記事投稿などで使用するWordPressの管理画面への慣れが必要なことだろう。

WordPressは、初心者だけを対象にしていない、そのためHTMLやCSSを使ってデザインを作り込んでいくこともできる。

PHPを知っていれば、システムからいじれる。初心者から上級者まで各々のレベルに合わせた使い方でWEBサイトづくりが出来る。

 

デザインセンス不要

初心者の方でも、お気に入りのテンプレートを使用して、いくつか設定を行えば簡単に情報サイトが出来上がる。

参考サイト

WordPress無料テーマ&テンプレート紹介サイトのテーマタンク

 

どんなWEBサイトもつくれる

WordPressは、情報発信やWEB集客するためのブログやニュースサイトだけでなく、企業のコーポレートサイト、決済のできるショッピングサイト、会員制サイト、ギャラリーサイトまで作成可能だ。

参考サイト

ショッピング参考

会員制サイト参考

 

便利機能満載

便利機能満載イメージ画像

プラグインを入れるだけで出来る便利機能(代表的なもの)

  • SEO対策
  • ソーシャルメディア連携
  • スマートフォンへの対応
  • 問い合わせフォーム
  • データのバックアップ
  • セキュリティ対策

プラグインをダウンロードして簡単な設定をするだけで、WEBサイトに導入する必要がある機能が使える。もちろんWEBデザイナーやエンジニアに頼ることなく、利用することができる。

 

参考サイト

WordPressの優良プラグイン50選、最初にインストールすると超便利!(2014年版)

 

広告が一切ない

広告がないイメージ画像

無料ブログであるアメブロ、ライブドアブログなどは有無をいわさず広告が入る。集客をするために情報サイトを運営するなら、広告は不要だ。

なぜなら、あなたの情報サイトにたどり着いたユーザーからすれば、記事や情報がみたいだけなのだ。広告は、邪魔なだけで、必要悪だからだ。

 

資産価値がある

資産価値イメージ画像

無料ブログのリスクは、ブログ自体サービスが終了することもあるし、ビジネス利用などで規約に違反すれば、ブログを強制的に削除される可能性だって起こり得る。

WEB集客や情報発信のために、ビジネス・個人問わず日々コンテンツ(記事)を更新していくわけだから、未来永劫自分の管理下に置いておきたいのは、誰もが考えることだろう。

その点、独自ドメインでサーバーを借りてWordPressで情報サイトを運営すれば、リスクは無くなる。

 

参考サイト

WordPressオフィシャルサイト

 

 

最後に、

いかがだっただろうか。無料のツールでこれだけメリットがあるのだから、責任者や社長にプレゼンして、一日も早くWordpressの導入に繋げよう。

プレゼンの前に下記も参考にして必ず読んで欲しい。

あの有名企業も使っていた!Wordpress厳選31社

WEB集客やアクセスアップを学ぶ海外有名企業ブログ厳選37個

そして、商品やサービスのWEB集客ならびにブランディングを実践して、あなたのビジネスを飛躍させよう。

シェアありがとうございます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 124
    follow us in feedly

Comment

  1. […] ・Web制作、今なぜWordPressを使うのか ・WEB集客に強いWPを勧める10の理由 […]

コメントを残す




[PR]トップ4%の起業家を目指すあなたに!

全世界で100万人が読んだマニフェストが完全版で日本上陸!

[PR2]SEOコンサルタントがつくったHPテンプレート!

運営者情報

集客うぇぶは、集客にフォーカスしたWEBサイトづくりに役立つ情報サイト。

マーケティング意識の高い、中小企業の経営者が120%満足する良質なコンテンツをお届けしています。